サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

ペットの異常行動が早期発見の手がかりに! コリー犬が2歳の女の子の白血病を嗅ぎ分けた

Pocket

ペットのボーダーコリー犬が、5ヶ月前から2歳の女の子のそばで奇妙な行動をとるようになりました。不審に思った家族が女の子を病院に連れていったところ、なんとその女の子は白血病だったのです。


白血病を嗅ぎ分ける

イギリス・北ヨークシャー州在住のフィリップ・ウッドさんは「ベシー」という名前のボーダーコリー犬を飼っています。5ヶ月前からこのベシーが2歳の娘フィリッパちゃんのそばでいつもと違う行動をとるようになりました。片時もフィリッパちゃんのそばを離れようとしないベシーの様子を見て、家族は不審に思い、フィリッパちゃんを病院に連れていったところ、なんと「急性リンパ性白血病」と診断されたのです。

出典:www.mirror.co.uk

両親は庭で元気に遊ぶフィリッパちゃんが、まさか白血病を患っていたとは思いもよりませんでした。いち早く病気を嗅ぎつけたベシーによって家族は救われたのです。
 
「犬は人間にはわからない何かを感じ取る能力があるって知ってたから娘を病院へ連れて行きました。もしベシーじゃなかったら、そのままにしていたと思います」
 
フィリップさんはそう語ります。

出典:www.mirror.co.uk

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook