サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

虐待によって目と足を奪われたワンコ、保護されて今度は優しい家族と生きていく

Pocket

虐待によって目と足を奪われたワンコ、保護されて今度は優しい家族と生きていく

ケイラが発見されたとき、想像を絶する酷い姿でした。

何者かに目を潰されており、前足も切り落とされていたのです。

人の心をもった事ができる所業ではありません

怒りしかわきません

ケイラは潰された目と前足の怪我のくわえて、大量のダニや寄生虫にも体を蝕まれていました。

生きていることが不思議なほどダメージを受けていました。

動物保護団体によって無事に保護されたケイラ。すぐさま獣医師による診察を受けます。

しかし、獣医師から告げられた診断結果は残酷でした。

これ以上の感染症を防ぐ為にも、傷付いたケイラの前足は根元から完全に切除しなければいけないというのです。

そうしなければ命そのものが危険な状態だったのです。

そうして、ケイラの前足は完全に切除されてしまいました。

なんとも心苦しい結果です。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook