サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

小児がん患者の心を救っている2頭の犬 逆風と闘いながらの活動とその成果に涙

Pocket

小児がん患者の心を救っている2頭の犬 逆風と闘いながらの活動とその成果に涙

子どもが病気で死んでしまう原因の一番は小児がんです。
毎年2000人〜2500人の子どもたちが小児がんと診断されます。

日本全国をみてみると、未だに10000万人以上の子どもが小児がんと戦っています。

現在では小児がんは治る病気とされていますが、長い入院生活は避けられず、
子どもはもちろん、その家族にとっても大きな負担がかかります。

病気で子どもを亡くしたある夫妻の行動・・
認定NPO法人「シャイン・オン!キッズ」という団体があります。

このシャイン・オン!キッズ(旧タイラー基金)は東京に住んでいた
外国人夫妻のマーク・フェリスさんと、
キンバリー・フォーサイス・フェリスさんが設立したものです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook