サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

我が子を死産し、ショックで食事もできなくなった犬。子猫と出会い、我が子のように育て始める

Pocket

「グレタ」はカナダの動物保護施設「ピック・オブ・ザ・リター・ソサイエティー」で暮らす6歳のパピヨンです。グレタは2016年7月11日に、死産という辛い経験をしたばかり。思いもよらない我が子との悲しい別れに、ひどく落ち込み、食事もとれなくなってしまったといいます。しかしそんな彼女を元気づけた出会いがあるのです。それは生まれたばかりの小さな子猫たちでした。


グレタに希望を与えた新しい出会い

グレタが悲しみに明け暮れていたちょうどそのタイミングで、彼女に再び希望を与える新たな出会いが訪れます。これは「偶然」というよりも「必然」だったのかもしれません。なんと、グレタの保護されている施設に、生まれたばかりの3匹の子猫がやってきたのです。グレタにその子猫たちを引き合わせてみたところ、すぐさまグレタは子猫たちを愛おしそうに抱きしめました。

出典:www.lovemeow.com

出典:www.lovemeow.com

グレタは子猫たちと出会ってたった10分で、これまで見向きもしなかった食事をガツガツと食べ始めたのです。
 
「私が体力をつけなきゃ、この子たちを育てられないわ!」
 
まさにそんな様子です。それからはずっと子猫たちと一緒。常に3匹の子猫のそばを離れず、母親として毎日充実した日々を送っています。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook