サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 驚き

「体重計なんてどっかいってしまえ!」細く見えるかどうかと体重は無関係であることを身をもって証明した女性に称賛の声

Pocket

日々エクササイズを欠かさず、それについての情報を広く公開しているブロガー、ケルシー・ウェルズさん。彼女の「身をもって呼びかけたこと」が、大きな反響を呼んでいます。

身をもって呼びかけたこと

「体重が増えたから太った」とか「体重は増やしてはいけない」という思いにとらわれている方は多いとおもいます。しかしケルシーさんは、「体重はただの数字であり、その変化に一喜一憂してはいけない」ことを身をもって示してくれたのです。こちらがケルシーさんが最近Instagramに投稿した写真ですが、これを見ればそれは一目瞭然です。

ご覧の通り、ケルシーさん自身の写真が3枚並べられています。

 


 

どれが一番細く見える?

一見してどのケルシーさんが一番細く見えるでしょうか? 大半の方が「一番右が最も細く見える」と回答するのではないかと思われます。ではそれぞれの写真の左上の数字を見てみましょう。

 

実はこの数字は「体重」。左の写真から145ポンド(約65.8kg)、122ポンド(約55.3kg)、140ポンド(約63.5kg)と記載されています。

 

体重では測れないもの

驚くべきことに、最も引き締まり、最も細く見える右の写真は、体重だけで比べると決して「一番細い」わけではないのです。体重だけを見れば、真ん中のケルシーさんが一番細いことになり、彼女が投稿で「体重計の数字ばかり気にするのはやめて。体重こそが努力の成果だなんて思わないで」と断言する理由はここにあるのでした。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook