サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

火事で燃え盛る家屋に5回も戻ったネコ。その理由を知って、あなたは涙する

Pocket

猫には戻らなければいけない理由がありました

火事で燃え盛る家屋に5回も戻ったネコ。その理由を知って、あなたは涙する

世の中には、限界を知らないものがあります。「母性愛」などがそうではないでしょうか。

時として、自然界には自らの命を犠牲にしてでも子供立ちを助けようとする究極の母性愛を見せる動物たちがいます。

そんな話を聞く度に、心が締め付けられると同時に深く感動させられるものです。

これはメス猫の「スカーレット」の物語です。路上に暮らす野良ネコだった

スカーレットは、廃墟のガレージの中に安全な寝どころを見つけ、そこで子猫を5匹生みました。

しかしある日、その廃墟が火事になってしまったのです。

その建物は廃墟でしたが、ときどきドラッグ中毒者の出入りがあったのです。

火事の原因は火の不始末でした。

子猫たちはまだ歩けません。このままでは死んでしまう。

スカーレットはその状況の中で、信じられない行動に出ます。

通報を受け、現場に到着した消防隊は言葉を失いました。

建物の外にいたのは5匹の小さな子猫と、全身に火傷を負った母猫でした。

スカーレットは、火が燃え盛る建物の中に5回も戻り、子猫たちを一匹ずつ口にくわえて安全な場所へと救出していたのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook