サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

83歳の認知症患者を救った中2少女が素早い機転が素晴らしすぎる!!

Pocket

年間1万人以上の認知症患者が日本では行方不明になっています。
そんな認知症患者を救ったのはなんと中学2年生の女の子でした。

その素早い機転とはどのような事だったのでしょう?

認知症の高齢患者を救った素晴らしい行動とは?

出典:www.youtube.com

もしや認知症?

そう思った時、あなたはどういう風に行動を移せるでしょうか?

認知症の知識がない場合は間違った行動をとってしまう、
はたまた、怖いので存在を無視してしまう。

そういうことが一般的な形だと思います。

しかし、中学2年生の女の子は違いました。

出典:www.youtube.com

認知症の患者と出会ったのは2月の事。

おばあちゃんはぽつんと一人立っていました。

すると高沼アイラさんに知らない町の名前を聞かれました。

出典:www.youtube.com

街の名前を知らなかった高沼アイラさんは

「すみません、分からないです」とその場を一度は離れました。

出典:www.youtube.com

ホルモン焼きを営む父に先程のおばあちゃんに聞かれた町の事を聞いてみました。

そして父に町の方向を教えてもらいすぐに戻りました。

出典:www.youtube.com

おばあさんの元へ戻り、町の事について伝えました。

すると同じような事を繰り返すおばあちゃん。

高沼アイラさんはもしかしたら認知症なのかもしれないと思いました

次ページでは、認知症と気づいたアイラさんが取った行動

そして何故認知症と築いたのかをお伝えしていきます

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook