サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

亡くなった愛犬の遺灰を、思い出の公園に撒いてあげた瞬間… そこで起きた奇跡に涙が止まらない

Pocket

長年連れ添った愛犬が、寿命を迎えました。飼い主は、愛犬との思い出がたくさん詰まった公園に、遺灰を撒きます。そして、その様子を写真に収める友人。そこで撮られた1枚には「ある奇跡」が写っていたのです。


アシュリーさんと愛犬の「ワグナー」

アメリカ在住のアシュリー・ラングさん。彼女には、長年連れ添った愛犬がいました。それはゴールデンレトリバーの「ワグナー」。アシュリーさんとワグナーは、楽しいときも辛いときも、いつも共に同じ時間を過ごしてきました。
 
こちらがアシュリーさんとワグナー。ふたりの顔には笑顔が溢れ、お互いに信頼している様子が伝わってきます。

出典:www.facebook.com

アシュリーさんとワグナーは、まだワグナーが子犬だったころに出会いました。アシュリーさんはその小さいゴールデンレトリバーに一目惚れし、家族に迎え入れたそうです。

出典:www.facebook.com

アシュリーさんは、ワグナーといろいろな場所に出かけます。こちらは、テキサスA&Mスポーツチームの応援に行ったときの写真。チームロゴが入ったキャップを被り、ワグナーも一生懸命応援しました。

出典:www.facebook.com

ときには大雪の中を一緒に歩くことも。でも、ふたりが一緒ならこんな寒さなんかへっちゃらでした。

出典:www.facebook.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook