サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

野良猫が「家に入れてほしい」と懇願 保護して判明した必死だった理由とは・・・?

Pocket

野良猫には必死になる大切な理由がありました

野良猫が「家に入れてほしい」と懇願 保護して判明した必死だった理由とは・・・?

真冬の寒い夜のこと。
あるお宅の玄関に1匹の野良猫がやってきました。

「お家に入れてほしい…」

そう言いたげな表情でずっと鳴き続ける猫ちゃん。
必死な様子がいたたまれなくなり、家主さんは猫ちゃんをお部屋の中へ招きいれました。

猫ちゃんはとても人懐こく、頭を撫でてもまったく嫌がりませんでした。
家主さんは今までペットを飼ったことがありませんでしたが、
この子となら上手くやっていけると思い、そのまま飼うことにしたのです

長く伸びた毛があちこち絡まっていたものの、ケガもなく体調も良好で元気な様子の猫ちゃん。
なぜあれほど必死にお家へ入りたがったのか…。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook