サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

突然死んでしまった母親象を必死に起こそうとする子象。その姿に涙…

Pocket

象はとても知能の高い動物です。鏡に映った自分の姿を自分であると認識でき、記憶力も高く、群れで暮らす社会性を持ち合わせ、そして何よりも仲間思い。ましてや身内に対しては深い愛情を示します。突然死んでしまった母親をどうにかして起こそうとする子象の姿にその愛の深さを垣間見ました。


母親の突然の死

2016年7月、インドの南部、PallamにあるKavadiammal寺院近くで、25歳の母親の象が、2歳になるオスの子象を連れて歩いていました。ところが母親は突如倒れ、なんとそのまま息を引き取ってしまいます。

出典:youtu.be

この事実を受け止めることのできない子象は、前脚で母親の体を揺さぶりはじめます。どうしても起きてほしかったのです。人間が近づこうとすると追い払い、またすぐに母親のそばにもどり、必死に母親を揺り動かします。

出典:youtu.be

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook