サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

感動!自閉症に苦しむ9歳の少年を救った禁固48年の男とチョコレート色の親友

Pocket

人間の優しさは誰にでも備わっています

感動!自閉症に苦しむ9歳の少年を救った禁固48年の男とチョコレート色の親友

ザッカリー・タッカー少年は、幼い頃から不可解な行動ばかりで両親を悩ませていました。
ある日、彼はある診断を受け、自閉症の一種である、
アスペルガー症候群に苦しめられていた事が判明しました。
そしてその症状は年々悪化していったのです。

周りとのコミュニケーションが上手く取れないだけではなく、
パニック状態になりやすかったザック。
夜は眠れず、突然泣き出してしまうことも日常茶飯事。
パニック症状は誰かに触られると余計にひどくなるため、
彼を落ち着かせるのは簡単なことではなかったのです。

父アーサーと母スージーは、必死でした。

ザックの苦しみを和らげるために、できることは何でも試してきました。

そしてザックが9歳になった時、夫婦はネットで「クリス・ヴォート」の名前を見つけます。
クリスは、自閉症の子の相棒となる犬「コンパニオンドック」を育てている有名なドック・トレーナーでした。
彼の腕前は業界一だとの情報に興味を持った夫婦。
しかし、1つだけ大きな心配があったのです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook