サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

駆け落ちから60年!出会った頃と変わらず愛し合う夫婦の姿に胸がキュンとする!

Pocket

長い間一途に愛を続ける姿は本当に美しい

駆け落ちから60年!出会った頃と変わらず愛し合う夫婦の姿に胸がキュンとする!

結婚を夢見る女性にとって最愛の人と老いる時まで恋人同士のように愛し合う事
が出来たら・・・と、望む方も少なくないのでは?
「そんなのムリムリ」と思わないで、
この二人の素敵な愛あふれる姿をご覧頂きたいと思います。

こちらのご年配のカップルは、アナ・マリア・ロペス(Ana MariaLopes)さん(77歳)と
アンブロシオ・ロペス(Ambrosio Lopes)さん(85歳)、
お二人は60年前にリオ・デ・ジャネイロで出会いすぐに恋に落ちたそうです。

アナさんとアンブロシオさん

しかし、二人は白人と黒人という肌の色の違いや社会的地位の違いによって、
アナさんの家族が二人の交際に猛反対していたのです。
当時は、まだ黒人が奴隷扱いのイメージが強く残る時代でした。
なぜなら、二人が出会った年から110年前にさかのぼった1870年の前半頃に、
ブラジル北東部のバイーア州から大勢の黒人がリオを整備するために
奴隷として強制移住させられたという歴史があったのです。

二人が出会った頃は既に黒人奴隷制度はなくなっていましたが、
それでもアナさんの家族からの交際反対は、並大抵のものではなかったと思われます。
しかも、駆け落ちともなると家系の品位にも関わるような時代だったのです。
もはや絶望かと思われましたが、なんとアナさんは両親の反対にもかかわらず、
スーツケースに自分の荷物をつめ、生まれ育った思い出いっぱいの家を出て、
最愛のアンブロシオさんと、駆け落ちをすることにしたのです。
こんな時女性のほうが大胆な行動に出る事が多いですよね。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook