サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

絶対に助からないと思われた犬が驚異の復活! その姿に涙…

Pocket

表現は悪いけれど、「骨と皮だけのような姿」… ガリガリに痩せ細ったその姿を見ると、誰しも「この犬の死期は近い」と判断してしまう… そんな犬が驚異の復活を遂げます。回復をした姿に、生き物の生命力の強さとそれを引き出した周囲の愛を感じ、胸が熱くなります。


「Billy」という犬

2014年11月ギリシャの動物愛護団体によって保護されたこの犬。名前は「Billy」といいます。保護された当時、衝撃的な姿をしていました。

出典:youtu.be

 

出典:youtu.be

まさに「骨と皮だけ」といった様子です。当時Billyを連れて帰った、アテネ在住のボランティア、Valia Orfanidouさんは「Billyはまるでホラー映画に出てくる犬のようで、驚きのあまり涙も出なかった」と振り返っています。
 
ValiaさんがBillyを預かったのは、「せめて最期くらいは安らかに迎えてほしい」という思い、つまり、「安心して死ねる場所を提供したかった」そうです。
 
最初の数日間、Billyは吠えるどころか、ほとんど動かず、食事をする以外はずっと眠っていました。

出典:youtu.be

しかし10日を過ぎる頃になると、徐々に体力を取り戻してきたのか、歩き回るようになり、2か月もすると見違えるほど元気で愛くるしい姿に回復していきます。

出典:youtu.be

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook