サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

全身に「酸」をかけられた男性。その変わってしまった顔を見た2歳の息子の反応に涙…

Pocket

イングランドの最南端・コーンウォールに住むアンドレアスさんは、幼い息子と奥さまと3人家族。
幸せな家庭を築いていた彼の日常を突然ねじ曲げたのが、ある「間違い」から起こった悲しい事件でした。


「酸」をかけられた

アンドレアスさんが巻き込まれた「悲しい事件」。
それは、人違いで顔に「酸」を投げつけられる、というものでした。
犯人はデビット・フィリップス。すでに逮捕され、終身刑を言い渡されています。

出典:youtu.be

予期せぬ「攻撃」になすすべもなかったアンドレアスさん。
彼は、顔のほとんど、そして体中のいたるところに酷い火傷を負ってしまいます。
幸い、昏睡状態から一命は取り留めたものの、大きな後遺症と傷跡を残してしまうことになりました。

意識が戻ったとき、アンドレアスさんは自分に起きたことに絶望すると同時に、
 
「もう息子は、こんな姿になった私を父親だと分かってくれないかもしれない」
 
という不安に襲われていました。
 
赤くただれた皮膚、眉毛のない目元… 深い不安や絶望の中で「息子との関係」を気にしていた彼。
長く集中治療室にいたため中々息子と対面することができず、久しぶりに顔を合わせたのは、事件から2ヶ月後のことでした。
 
こちらは事件前のアンドレスさんと息子のテオくんです。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook