サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

聴覚障害の女の子と犬、手話でコミュニケーション!2人は最高のパートナー

Pocket

お互いを支え合う二人は最高のパートナーです

聴覚障害の女の子と犬、手話でコミュニケーション!

アメリカのオレゴン州に住む10歳のジュリアちゃんは、
生まれつき聴覚障害を抱えている女の子。
彼女には、とても大切な最高のパートナーがいます。

パートナーの名前は、ウォルター。
ウォルターはジュリアちゃんと同じく、聴覚障害を抱えた犬です。

今から半年前、動物保護施設のウェブサイトを見て
ウォルターに一目惚れしたジュリアちゃん。
早速保護施設に向かい、ウォルターに会いに行くことにしました。

初めてウォルターと出会った日を振り返って、
ジュリアちゃんのお母さんであるクリスシーさんはこう話します。

「私が生まれて初めてジュリアを腕に抱いた時、あの子は私の首元の匂いを嗅いだわ。
そして私が初めてウォルターを抱いた時も、まったく同じことをしたの!
その瞬間、この犬は私たちと出会う運命だったんだ…と確信したの」

その後、新たな家族として迎え入れられたウォルター。
彼は穏やかな性格で、家族の言うことをよく聞く頭のいい犬でした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook