サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

電車に足を切断され怯えて逃げ惑う犬を保護。劇的に回復した表情に涙

Pocket

犬は様々な虐待によって震えていました。

電車に足を切断され怯えて逃げ惑う犬を保護

インドの動物保護団体『アニマルエイド』は、今まで何匹もの動物の救助・保護活動をしてきました。
その中でも、群を抜いてひどい状態にある犬がいたといいます。

その犬はなんと電車に轢かれてしまい右足がありません。

骨がむき出しになり、見ているだけで痛々しくなる写真ですね・・。

犬の悲鳴を聞いた旅行者の方が通報してくれたといいます。
旅行者の方は、悲鳴を聞きつけ列車の外を見ると、
さきほどの右足が切断された状態の犬を発見したようです。

アニマルエイドのスタッフが保護しようとしても、犬は怯えて逃げてしまいます・・。

それでも諦めずに犬に近づいた結果、何とか犬を保護することができたようです。
右足が切断されたままということもあり、いち早く治療を行わなければなりません。
無事に保護はされたものの、犬の容態はどうなったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook