サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

車に轢かれて路上で横たわっている猫を目撃したトラック運転手、どうしても通り過ぎることができず戻ってみると…

Pocket

路上に猫が横たわっています。かわいそうに、どうやら車に轢かれてしまったようです。
その横をトラックが通り過ぎます。その猫を横目に見た運転手。なぜかどうしても通り過ぎることができず、猫の元へと引き返します。するとその猫はなんと…
運命の糸で結ばれていたのかもしれないですね。


路上に横たわる猫

カナダ・ブリティッシュコロンビア州での出来事です。
その日は激しく雨が降っていました。
トラックを運転していたデニス・マクドナルドさんは、路上で横たわっている黒い猫を目撃します。

「轢かれてしまったのだろう。かわいそうに」

一旦はそう思いながらその横を通り過ぎていきますが、なにやら胸騒ぎがしたそうです。

「このまま通り過ぎてしまっていいのか?」
「何かやれることがあるんじゃないか?」

直感にも似たその思いを信じて猫が横たわっていた場所へと戻っていったデニスさん。
猫の心臓の音を確認してみると、まだ生きていたのです!
デニスさんはこの猫をそっと拾い上げ、トラックに乗せて動物病院へと向かいました。

出典:www.facebook.com

動物病院で

猫は頭蓋骨が損傷し、鼻もつぶれ、アゴもずれてしまっていましたが、
病院での治療を受け、一命をとりとめます。
病院で検査したところ、猫の耳に認証番号のTATOOが入っていることが判明しました。
すぐさまその番号を照合し、飼い主に連絡を取ったのですが、飼い主は、
「引き取りにいけないのでそちらに任せる」と言って電話を切ってしまったのです。
保険のない動物の治療費は高額で、お金に余裕がなかったのかもしれません。
でも、その言葉にデニスさんはショックを受けました。

縁があって自分が救った命。

そう考えたデニスさんは治療費を負担し、自分が引き取ることを決めました。
この黒猫に「BB-8」と名付け、元気になるまで、お金が尽きるまで、ともに添い遂げようと誓ったのです。

出典:www.facebook.com

出典:www.facebook.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook