サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

タールに落ち、足も動かせなくなったしまった子犬。懸命な救護によって、見違える姿に回復!

Pocket

インドで発見された子犬は、道路工事の際に使われたタールに足をとられます。
そのまま倒れ込んでしまった子犬は全身タールまみれで、身動き取れないところを救われました。
保護団体の必死の救護の末、その姿が見違えます。


タールまみれで発見→洗浄作業へ

インドにて、生後3か月の子犬がタールまみれで発見されました。
どうやら、道路工事の際に使用されたタールに足を取られ、その中に倒れ込んでしまったようです。
身動きひとつとれずにいたところを少年が発見、タールから救い出し、インドの保護団体に助けを求めました。

出典:youtu.be

このままだと子犬は身動きひとつとれないまま、衰弱してしまうと考えたスタッフは、タールの洗浄作業に入ります。
しかし、洗い落とすといっても簡単ではありません。
子犬のことを考えると強い薬剤は使えず、負担の少ないシャンプーを使うしかありませんでした。

出典:youtu.be

子犬の様子を見ながら、作業を続けます。
喉がカラカラだったのか、子犬は差し出された水を夢中で飲みます。

洗い流した水はタールで真っ黒です。
しかしこれでも、まだ完全にタールを除去できたわけではありません。

タールを落とす作業は、このあとも続きました。

出典:youtu.be

出典:youtu.be

出典:youtu.be

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook