サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

保護された後も心を閉ざす犬。心が通い合ったとき「石の顔」から世界で一番輝く笑顔へ

Pocket

ギリシャ・アテネの郊外にて、ある野良犬が発見されました。
その顔はまるで「石化」したような風貌をしています。さらに、この野良犬は助けようとしてもすぐに逃げてしまうため、救助は困難を極めます。しかし、心が通じ合ったそのとき、犬は新しい姿に生まれ変わりました。


石化したような風貌…

2015年4月、ギリシャ・アテネの郊外で、とある女性が野良犬を遠目に発見します。
その顔はまるで石化してしまったよう…
助けようにも犬は人間を恐れ、すぐに逃げてしまいます。
発見した女性は手の打ちようがなく、助けを求めるために、その犬の写真をFacebookに投稿したところ、すぐに、野良犬を助けたい人が集まってきました。

出典:www.thedodo.com

「ぺトラ」と名付けられたその犬を救うのは、困難を極めました。
捕まえようととしても逃げられるばかりか、近づこうとするだけで、ペトラはすぐに背中を向けてしまうのです。
そんな中、どうにかしてぺトラを捕獲し、ギリシャの保護施設にて治療を始めることができました。
その石のように見える症状の原因は、「疥癬(かいせん)」だったことが判明。
疥癬とはヒゼンダニが角質層に寄生する皮膚病で、その外見のせいで虐待を受けていたため、ぺトラが人間を嫌っているのではと推測されました。

出典:www.thedodo.com

人も犬も信用しない

ぺトラの治療が進みます。しかし、顔の疥癬がやわらいでも、まだぺトラが苦しんでいることは明白でした。

ぺトラは、犬も人も信用しないのです。他の犬が近づくと唸り、
スタッフが触ろうとしても声をあげてしまいます。
しかし、救助に参加した女性は、決してあきらめませんでした。
ケージからでて、数メートル進むために1時間かかろうとも、側を離れず、常に声をかけ続けたのです。

出典:www.thedodo.com

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook