サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

切断した足首を逆転して膝の関節に!華麗に躍る14才の義足バレリーナが素晴らしい!

Pocket

ハンデをポジティブに捉え華麗に踊る14歳のバレリーナ。とても綺麗です

華麗に躍る14才の義足バレリーナ

アメリカ、ミズーリ州に住むガビ(Gabi Shull)ちゃんは14才の中学生。
小さい頃からバレリーナを夢見ていた少女に2011年、医師から骨肉腫との診断が下されました。
命を救うためには、右足の膝から下を切断しなくてはなりませんでした。
それはガビちゃんがまだわずか9才の時のことでした。
バレリーナになりたいという夢を諦めなくてはならない・・・悲しみにくれたガビちゃんでした。
しかし医師たちが試みた「回転形成外科手術」によって、その夢をつなぐことができたのです。
それはどんな手術かと言うと・・・
がんに侵されていなかったひざ下部分を足首を前後逆さまに大たい骨に接合するという手術でした。
おかげで足首が関節の役割を果たし、ついには義足を自由に動かせるようになったのです。

手術後懸命なリハビリをしていた頃のガビチャンです。

懸命にリハビリに挑む姿は周りも励ましていきました

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook