サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

この子猫は食事の後に殴られた。 「この子を助けるには、里親もしくは気の合う猫を見つけるしかない」・・

Pocket

とても悲しい記事です。自分より弱い存在に大して強く見せる。愚かな人間が見せる悲しい事件です

この子猫は食事の後に殴られた。

アニマルレスキューのスタッフは、この子猫を見て悲しみの淵に追いやられました。
台湾で保護されたロードと名付けられたこの子猫は、
飼い主に、言うことを聞かないと何度も虐待さていたのです。
子猫は飼い主に甘噛みします。
成長とともに徐々に消えていく習性ですが、この飼い主はこの甘噛みに腹を立て子猫を力いっぱい殴ったのです。
瀕死の状態でロードは動物病院に連れてこられました。
かわいそうに、子猫は食事の後にちょっとかじりついたというだけで、
死ぬほどの重症を負ってしまいました。

この子猫の衝撃的な写真は、
ロードが治療を受けることになったスプリング・アニマル病院によって公開されました。

獣医のリン医師は、この子猫の受けた虐待に憤っています。
「飼い主が物理的に攻撃的なことをすれば、もちろん猫は噛みつくか引っかきます。
猫を叩けばそのときは収まりますが、長期的に見れば猫をより一層攻撃的にしてしまうだけです」

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook