サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

裕福な服と貧乏な服で少女を街角に立たせる実験が深く考えさせられる。

Pocket

150以上の国と地域で子どものために活動するユニセフ(国連児童基金)が行った街角での実験。
6歳のアナノちゃんという女の子に、「裕福そうな格好」と「貧しそうな格好」をさせ街角での人々の反応をみるというもの。
少女に対する人々の反応が考えさせられます。

裕福そうな格好での実験

立っていると人々が話しかけてくれます。

一人でいる彼女のことを心配して名前や住んでいるところなど聞いてきます。

 

レストランでも色々な人が話しかけたり心よく出迎えてくれます。

貧乏そうな服ではどうなるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook