サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

虐待され走る車から投げ捨てられた2匹の犬。心に傷を負うも再び人を信頼しようと努力する

Pocket

スペインの動物保護団体Protectora La Bienvenidaに保護された2匹の犬、レイズとティエラ。この2匹のストーリーが大きな反響を呼んでいます。

走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬

レイズとティエラは、スペインのある大学の駐車場で、走行中の車から投げ捨てられました。

目撃者によると、車はナンバープレートを隠していました。

脱水症状と栄養失調を起こしており、さらに皮膚病といくつかの感染症を患っており、とてもひどい健康状態だったのです。

痩せ細り皮膚病により毛が抜け落ちてしまったレイズとティエラ。

この2匹はそれでも生きる事をあきらめませんでした。

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook