サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

若くして双子の命を授かった母親。最悪の事態も考えられる出産の中、奇跡は起きた

Pocket

幸せに包まれる夫婦でしたが、お腹の中の双子は危険な状況でした。
赤ちゃんが生まれた時、思わず医師たちも驚いてしまったその出来事とは?

 

へその緒は絡まり、危険な状況だった

 

若くして双子の赤ちゃんを妊娠したジャスミンさん。
パートナーと一緒に、我が子が生まれるのをとても楽しみにしていました。

 

そんなある日、ジャスミンさんは赤ちゃんが一つの羊膜の中で育っているということを医師に告げられます。
これはへその緒の絡まりや栄養が二人均等におくられず、片方の赤ちゃんだけに偏ってしまったりと危険が潜んでいることを意味します。

 

 

不安にかられる中検査をしてみると、その不安は現実に起きていました。

へその緒同士は絡み合ってしまい、さらに双子のうち一人の首の周りに絡まっていると言うのです。

 

この影響で呼吸困難に陥ってしまったり、へその緒が切れてしまったら最悪の事態が考えられます。

 

医師たちは通常分娩ではなく、帝王切開を行うことを決定しました。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook