サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

胴が短い容姿が原因で捨てられた犬…悲しい過去を持つ犬が今や世界中の人気者に!

Pocket

この犬の見た目は少し他の犬と違っていました。

 

しかし短所に思えるようなことも見方を変えれば魅力的なポイントとなります。
そんなことをこの犬は気づかせてくれます。

脊髄に抱えた障害の影響で胴が短い

 

街中をさまよっていたところを保護されたこちらのジャーマンシェパード。
写真を見るとわかるように、この犬は胴が短く周りの犬と比べて少し違った容姿の持ち主です。

 

カジモドと名付けられたこの犬は、どうやらこの容姿が原因で前の飼い主さんに捨てられてしまったそうです。

 

 

カジモドは先天性脊椎欠損症という病気で、生まれつき脊髄の一部が無い状態で生まれる世界でも珍しい病気を患っていました。

 

脊髄が無い分、胴が短くなっていたのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook