サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

これが真のスポーツマンシップ!勝利チームではなく逆転負けしたチームに称賛の拍手がおくられた理由とは?

Pocket

スポーツは時に試合の内容だけでなく、それ以外の部分で感動的ドラマを生みます。

 

今回はそんな人情味あふれる光景に「これこそが真のスポーツマンシップだ!」と声が上がっています。

逆転ホームランを打った選手は負傷して塁を回ることができなかった

 

アメリカで行われた女子大学ソフトボール大会での出来事。
試合は2対1の僅差。
守備にまわる赤いユニフォームのチームがリードするなか、2アウト1塁2塁で打席に立つのはオーベラー選手。

 

ツーストライクと追い込まれる中投げられた1球!

 

 

バットに当たると球はぐんぐんと伸び、フェンスを越えなんと逆転のスリーランホームラン!

 

赤いユニフォームのチームは肩を落とし、打球の行方だけを見つめていました。

 

 

走者がホームへ戻ってくる中、ホームランを打ったオーベラー選手は一塁で泣き崩れていました。

 

というのも、彼女はこの試合の前に行われていた1試合目で膝を負傷していたのです。
なんとか一塁までは走ったものの、それ以上自力で走ることは不可能でした。

 

しかし、そんな彼女の元に駆け寄ったのは逆転されたチームのピッチャーともう一人の選手でした。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook