サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

事故に遭い瀕死の状態の猫。この猫を救ったのはある男性の優しさだった

Pocket

車を走らせる男性の目に写ったのは道路の脇で横たわる猫。
男性は車を引き返し猫の様子を確認しに行くと、かすかに息がありました…

 

瀕死の猫と男性の出会い

 

カナダ・ブリティッシュコロンビアをトラックで走っていたデニスさん。
その日は激しい雷雨だったと言います。

 

道路の脇に、車にひかれ命を落としてしまったであろう猫を見つけます。
それを見たときデニスさんは奇妙な感覚を覚え、いったん通り過ぎた道を引き返し、猫の元へ駆け寄りました。

 

死んでしまっていたと思っていたその猫でしたが僅かに息をしているのに気づいたデニスさん、急いで動物病院へと連れて行きます。

 

 

奇跡的に命を取り留めたものの事故の影響は激しく、頭蓋骨と鼻は砕けてしまい、顎もうまく閉じれない状態でした。

 

そんな状況ながらある事実が判明します。
獣医はこの猫がもともとは飼い猫だったことに気づきます。

そしてその飼い主さんにこの猫のことを連絡し引き取りに来てほしいことを伝えると、なんと飼い主さんはそれを拒み、最終的にはデニスさんと獣医に任せると言い放ったというのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook