サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「僕はもうすぐいなくなるけど…」24歳でガンにより命が長くないことを悟った青年。彼が最後に残した言葉とは?

Pocket

まだまだこれから自分の未来を作り上げていくはずだった青年。
彼は末期ガンにより自分の命がそう長くはないことを悟っていました。

 

そんな彼はある掲示板サイトに言葉を残します。
すべての人々に伝えたかったその言葉とは?

24歳の青年が死を悟り、気づいたこと

出典:news.vanderbilt.edu

 

海外のREDDITという掲示板サイトに投稿されたあるメッセージが世界中でシェアされ、話題となりました。

 

そこには24歳という若さで死を目前にしたことで悟ったこと、生きていく上で大事なことが綴られていました。

 

この言葉たちは多くの人々の心に届き、称賛の声が寄せられました。

 

「僕はもうすぐ死ぬだろう。
でも、これを読んでくれる人がいればそれで良いんだ。」

 

僕はまだ24歳だけど、最期に着けるネクタイは既に決まってる。
これが数カ月後に行われる葬式で僕が着けるネクタイ。
スーツには合わないだろうけど、この場合には一番いいと思うんだ。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook