サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

戦争中のイラク駐留中に可愛がっていた犬と再会を果たした元兵士の姿とは

Pocket

戦争の為にイラク駐留していた兵士。その任務がいかに過酷だったのかがわかる写真が届きました。
戦争によって疲弊した兵士たち。

犬と再会を果たした元兵士

カリフォルニア出身のアメリカ人兵士ケン・リッシュは、以前イラクに派兵されていました。
そこである子犬に出会いました。
飼い主のわからなかった子犬は、兵士たちによって軍の基地で保護されました。
兵士たちはみなこの子犬をかわいがり、オリーと名付けました。

この犬はすぐにとりわけケンになつき、ケンはオリーを率先して世話するようになります。
ケンは自由時間の殆どを、オリーと過ごすようになります。
「任務に出る時、オリーはいつもそこにいました。
そして帰ってくるとちゃんとまたそこにいてくれたのです」
ケンはインタビューでこう語っています。
イラクでの任務が終わり、仮設基地が閉鎖され、
アメリカに帰らねばならなくなったとき、ケンが悲しみにくれたことは言うまでもありません。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook