サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

麻痺の影響で歩けない猫を守る犬。路上に捨てられた2匹の絆に胸を打たれる

Pocket

一緒に捨てられてしまった2匹。
麻痺の影響で歩くことができない猫を守る犬の姿からは、深い絆で繋がっていることが伝わります。

 

保護しようと近づくと、猫を守るために立ちはだかる犬

 

アメリカ・フロリダの路上で猫と犬が捨てられ、身を寄せ合っているのが発見されました。

 

保護しようと近づくと、一緒にいた犬(ダックスフント)が猫を守るかのように立ちはだかり吠えます。
どうにか犬を落ち着かせ2匹は無事保護されました。

 

保護された猫はルース、犬はイジーと名付けられました。

 

ルースは4本の足が麻痺してしまい、自由に体を動かせない状態でした。
前足を使い体を引きずるようにして動くことはできますが、歩くことはできません。

 

どうやらイジーは動けないルースを守ろうと、そばから離れずずっと守っていたようです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook