サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

いつまでも地面に横たわる犬…そこはおじいさんのお墓だった。愛の溢れる光景に涙が溢れる

Pocket

先立ってしまった飼い主を思い、お墓を訪れる犬。

 

愛の溢れる光景に涙があふれてしまいます。

お墓に横たわる犬・ゾゾ

 

土が積まれ、お花が供えられている地面に横たわる犬、ゾゾ。

 

何かを思うような瞳でゾゾが横たわっているこの場所は、育ての親であるおじいさんが眠っているお墓でした。

 

ゾゾは生後1週間の時に家族として迎え入れられ、 その時から亡くなったおじいさんに可愛がられてきました。

 

ゾゾは子犬の頃、生まれてすぐに親犬と引き離されてしまいました。
そんな悲しい境遇のゾゾを引き取ることに決めたのもおじいさんでした。

 

そんなずっと一緒で大好きだったおじいさんが突然いなくなってしまいます。

その事実を感じ取ったゾゾは、いつの間にか自分の小屋からいなくなる時がでてきたそうです。

 

家族の目を盗んではゾゾが訪れていた場所、そこはおじいさんが眠るお墓の前だったのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook