サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

残虐な虐待を受けさまよう犬…これを見た男は無神経な投稿をする。しかしこの行動が感動の救出劇を生んだ

Pocket

非人道的な虐待を受け飼い主に捨てられた雌犬。
彼女を笑い者にしようと心ない人がSNSに悲しい投稿をしました。

 

しかし、皮肉にもこの行動が彼女を救うきっかけになったのです。

無神経な投稿から始まった奇跡の救出劇

 

身体中にやけどを負い毛は剥がれ、地肌があらわになってしまっている犬。
道端に佇んでいたこの犬を見た男性は、写真を撮り笑い者にしようとバカにしたコメントをつけてSNSに投稿しました。

 

この投稿は波紋を呼び、多くの人にシェアされることで地元の保護団体の目に止まり、犬は救出されることになりました。

 

パンプキンと名付けられたこの犬は、全身に化学薬品による火傷を負いボロボロで、BB弾などで打たれた痕跡もあったそうです。

 

さらにパンプキンには一匹の子犬がいました。
2匹とも保護されたときには全身ノミだらけで危険な状態にありました。

 

すぐさまに治療に取り掛かり、献身的な治療を続けたものの、悲しいことにパンプキンの子供は命を落としてしまいました…

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook