サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

堅いイメージの裁判所がディズニーの世界に!養子縁組を結ぶ少女の記念すべき1日

Pocket

お堅いイメージのある裁判所。
しかしこの日だけは違いました。

 

プリンセスに憧れる少女のために、裁判所が一日だけディズニーの世界となったのです。

裁判所がディズニーの世界に

 

アメリカ・ミシガン州の家庭裁判所で起きた出来事です。
この日は養子縁組の最終審判が行われる日です。

 

5歳のダニエル・コウニングちゃんは、養親であるサラさん、ジムさん夫妻と一緒に暮らしています。

 

夫妻はダニエルちゃんと1歳のネヴェアちゃんと正式に養子縁組を結ぶために家庭裁判所に赴きました。

 

子供達にとって一生の家族ができる素晴らしい日となるこの瞬間を、より素晴らしいものにしようと担当のケースワーカーはある案を思いつきます。

それはディズニーの中でもシンデレラが大好きなダニエルちゃんを驚かそうと、スタッフたちもプリンセスやプリンスとして参加するものです。

 

小さなティアラを頭にのせ、ドレスをまとったダニエルちゃんが着席すると、前に座っていた裁判官の女性はこう言います。

 

「今日は私もプリンセスになるの。さあ、誰だか当ててみて」

 

ダニエルちゃんはすかさず「白雪姫」と嬉しそうに正解して見せました。

そしてダニエルちゃんがさらに驚いてしまう出来事が起こります。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook