サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「憎しみ」という贈り物はしない…テロ犠牲者家族のSNSへの投稿した内容とは

Pocket

あなたは突然、自分の大切な存在がテロの組織によって奪われてしまったらどのように感じますか?

多くの人が憎しみ、悲しみ、ネガティブな感情に襲われると思います

犠牲者が送った投稿したSNSの内容とは

テロ犠牲者家族のSNS

2015年11月13日、世界が悲しみに包まれた9.11テロ以来の大都市襲撃テロ事件が発生しました。
たくさんの人が命を落とし、その家族たちが悲しみに暮れている中、
ある1人の男性がSNSに投稿した内容が世界中で何千ものシェアに広がってるのです。

彼は先日のテロ事件で愛する妻を失いました。
が、彼が投稿した内容は私たちが想像した内容とは少し違っていたのです……
『どこのだれか知らない、いや知りたくもない。あなたの魂は死んでいるから。』

このようなメッセージから始まった彼の投稿は、犯人に対しての憎しみではなく、

最愛の妻を殺した犯人グループに対して、
憎しみを持たないと表明したのです!
その理由についても彼はちゃんと語っています。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook