サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

足を切断され、冷たい川に捨てられた震える子犬…。保護され奇跡的に回復する姿に涙が止まらない

Pocket

ここまで酷い事をできる人間がいるのでしょうか?本当に愚かです。
自分がされてしまったらという事を想像できない本当に寂しい事です

そんな事に負けず優しさに触れて前に進む動物のお話です

動物虐待にまけない

世界各国で大きな問題とされている「動物虐待問題」

日頃の鬱憤を弱者にぶつける、
もしくは虐待を行ったことにより動物たちの反応を見て楽しむなど、
極めて非道な行為であることは言うまでもありません。

そんな動物虐待を受けた一匹の犬が保護され、
奇跡的に回復するまでの姿がYouTubeに投稿され、
瞬く間に再生回数が伸び多くの人が涙しました。

この動画を投稿したのは、動物愛護団体「Hope For Paws」

ある日、Hope For Pawsに一本の電話が入ったようです。
通報内容は、「川に死にそうな犬が2日ほど前からいる」とありました。

Hope For Pawsのメンバーはすぐさま通報があった場所へと向かい、
犬を保護をしにいったのです。

現地に到着し、川に目をやると、一匹の子犬が川の中で震えていました

スタッフが近づいても逃げる様子や反抗的な態度はとりません。
ポツンと、どうしていいのか全く分からないといった様子で座り込んでいたのです。

目撃者によると、誰かが虐待し、川に投げ込んだと言います。

そして、保護をしに行ったスタッフは、あることに気づきました。
なんと、この犬は人間に足を切断されていたのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook