サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

皮膚がボロボロの犬を救助!治療を受けて6週間後には驚きの姿に・・・・

Pocket

人間に捨てられてしまったのか、辛いエピソード歩んできた犬が1匹救助されました。
その犬は皮膚がボロボロになり、かなりつらい状況です。
しかし、懸命な救助の末、見違える程幸せそうな姿に。

皮膚がボロボロの犬

皮膚がボロボロの犬を救助し、元の姿に回復していく様子を撮影した映像が話題となっているので紹介させて頂きます。

場所はインド。捨てられたトラックの中で動かない一匹の野良犬。

疲れ切った顔していて立つのもやっとの状況です

しかも灼熱の国インド。体力がかなりなくなっているのがわかりますね

重度の皮膚病である※疥癬(かいせん)を患い、皮膚はボロボロの状態。
この画像では分かりにくいですが、犬の周囲には大量の虫が飛び回っています。
※疥癬:ヒゼンダニが皮膚の最外層である角質層に寄生する。

体力がなくなった犬に容赦なく虫が襲ってくる。

本当につらい状況だった事が想像できます

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook