サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

火事から少女の命を救った警察官。18年の月日が流れ、2人は再び再会を果たした

Pocket

警察官は危険な状況にも、市民を助けるために勇敢に立ち向かってくれます。

 

5歳の時に火事から助け出された少女と助け出した警察官は、それから18年後に感動の再会を果たします。

少女を抱えた警察官

 

1998年、あるアパートで火事が発生します。
現場は激しい炎と煙に包まれ、死亡者も出るほどでした。

 

警察官のピーターさんは、燃え盛る炎の中から救出された当時5歳の少女ジョジさんを消防士から託されます。

 

全身にひどい火傷を負い、息をしていなかったジョジさんを抱えていたピーターさんは一刻を争う状態だと判断します。
救急車を待つ猶予すらないと思い、パトカーに乗せ病院へ向かいます。

 

その間、ピーターさんは必死に心肺蘇生を行っていました。

 

心肺停止していたジョジさんでしたが、病院に到着するまでに自力で呼吸できるほどになっていたそうです。

 

もし救出された時に救急車を待っていたら、車内での蘇生措置がなかったら、ジョジさんは命を落としていたかもしれませんでした。

 

ピーターさんはジョジさんにとって命の恩人なのです。

 

そんな2人でしたが、18年の時は流れジョジさんは素敵な女性に成長しました。
そして大学の卒業式を迎え、ピーターさんをゲストとして招いたのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook