サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

引き取った子犬は盲目だった…それを知った飼い主がとった行動に賞賛の嵐

Pocket

健康だと思って譲り受けた子犬でしたが、実は目が見えていませんでした。
新しい飼い主さんはそのことに気付くと譲り受けた農園へ向かいます。

 

そこで飼い主さんは予想外の行動をとるのです!

譲り受けた子犬は目が見えていなかった

 

知り合いの農園からオーストラリアン・シェパードの子犬”ブッカー”を譲ってもらったマリーさん。

犬を飼いたかったマリーさんはブッカーとの生活をとても楽しみにしていました。

 

自宅にブッカーを連れて帰りしばらくすると、マリーさんは少し違和感を感じます。

なんとブッカーは目が見えていなかったのです…

 

以前育てられていた農園では、広い場所をのびのびと駆け回っていたので誰も気づかなかったのです。

この事実に気づいたマリーさんは、譲り受けた農園へブッカーを連れて向かいました。

 

障がいを抱えた子犬を育てる自信がなく、返しに行こうとしたのでしょうか?

 

しかし、農園へ着いたマリーさんは予想外の要求をするのです!

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook