サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

フロリダ銃乱射事件の被害者・遺族を癒すために。傷ついた人々に寄り添うセラピー犬の活動

Pocket

先日アメリカで起きた悲しい事件。
100名以上の被害が出た恐ろしい事件の裏では、被害者や遺族の心の傷を癒すため、セラピー犬が活躍してくれています。

米国史上最悪の銃撃事件

 

アメリカ・フロリダ州オーランドで起きた銃乱射事件。
米国史上最悪の銃撃事件とも呼ばれるこの事件では、100人以上が死傷し、その被害者・家族は悲しみに暮れています。

 

そんな人々の心の傷を癒すため、訓練を受けたコンフォートドッグが派遣されました。

 

動物が持つ癒しの効果はすでに多くの状況で実証されており、過去にも悲しい事件のあった同じ境遇の人々を癒してきています。

 

そんな動物が持つ癒しの力を求め、現地の教会からの依頼があったそうです。
12頭の犬たちは犠牲者や残された家族、現場にいたスタッフの元を訪れて交流しています。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook