サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「僕の親友はおじいちゃん!」4歳の少年と90歳の老人が育んだ心温まる友情の物語

Pocket

仲の良い友人の誕生日となると、プレゼントを持ち寄ってお祝いをするという方は多いのではないでしょうか。
今回紹介する4歳の少年・エメット君も親友のためにプレゼントを贈ります。
その親友は90歳になる近所のおじいちゃん!

 

友情に歳の差なんて関係ない。
そんなことを感じさせてくれる心温まるお話です。

86歳差の友情

 

アメリカ・ミネソタ州に住む3歳のエメットくんには親友がいます。
それは隣の家に住む当時89歳のアーリン・キンデムさん。

 

自宅の庭でトマトを育てていたアーリンさんに「トマトある?」とエメットくんが話しかけたのが二人が出会ったきっかけです。

 

そこから二人は息が合い、すぐに友達となりました。

エメットくんは毎日のようにアーリンさんのもとに遊びに出かけます。

 

一緒に家庭菜園のお手伝いをするときもありましたし、トラクターで競争したりもしました。

 

ある時アーリンさんが自転車に乗り始めたことがありました。
ご老体ながら自転車に乗り始めたのは、もちろんエメットくんのお誘いがあったからなのだそうです。

 

エメットくんの母親は、自転車に乗るアーリンさんを見て「救急車を呼んでおいたほうがいいかしら…」と心の中で心配していたと語っています。

 

そんなとっても仲良しな二人に突如、別れが訪れてしまいます…

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook