サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

親友だった猫をガンで亡くし悲しみにくれる犬。そんな彼の悲しみを救った新しいパートナーも猫だった

Pocket

猫と犬、種を超えた友情関係を目にする機会は多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのも、そんな異種間の素敵な友情のお話です。

ガンで親友を亡くした犬

 

ゴールデンレトリバーのフォースバーグには、長年生活を共にした親友の猫がいました。

 

2匹はとても仲が良く、いつもそばに寄り添って過ごしていました。

 

しかしこの猫はガンを患ってしまい、フォースバーグを残し先立ってしまいます。
いつも生活を共にし、寝る時もくっついて寝ていた2匹。
フォースバーグは突然いなくなってしまった猫を探すように室内をウロウロするものの見つからず、とても寂しそうにしていたそうです。

 

残されたフォースバーグはとても悲しく、寂しい思いをしたことでしょう。

 

そんな寂しそうなフォースバーグを思い、飼い主さんは新たに子猫を家族として仲間に入れました。
それは子猫のマックスウェルです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook