サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

ターバンを綱代わりに犬を救出する男性。この行動は人々により深い賞賛を浴びる。その理油とは?

Pocket

運河で溺れる犬を救出したシク教徒の男性。
彼の行動に、はじめ周りの人々はぎょっとしてしまいます。

 

そこには深い理由があったのです。

ターバンは神聖なものだった

 

ある男性が運河近くを車で通っていた時の出来事。
数人の人々が運河のほうを指さしているのを気づき、車を止めたシク教徒の男性。

 

見てみると犬が溺れてしまっています。
さらに周りの人々は見ているだけで助け出そうとしていませんでした。

 

これを見た男性は、自分が泳げないものの犬を助けようと行動に移します。

 

その方法は身につけていたターバンを外し、それを自分の体を支える綱代わりとして使用し、もうひとつのターバンで犬の体を支え引っ張り上げようというもの。

 

男性がこの行動を取ろうとするとき、周りの人はぎょっとした表情で見つめます。

 

なぜならシク教徒の人々にとって、ターバンはとても神聖なもの。
自宅か入浴中以外は絶対にはずしてはならないとされているのです。

 

周りの人々は教えに背いたと思ったのです…

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook