サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「俺と変われ。」白血病により23歳の若さで亡くなった青年の言葉が胸に刺さる

Pocket

「死」について考える事は、真逆のようでありながら「生」について考える事でもあります。

 

そんな事に気づかせてくれる、23歳という若さで白血病によりこの世を去った青年の言葉をご紹介します。

「死」を意識することで 「生」を考え直す

出典:healthil.jp

人間も動物も、すべての生きるものにおいていずれは「死」が訪れます。
これはすべての物事において有限であると言い換えられます。

 

もし明日、事故で命を落としてしまう可能性もあります。
そうなってしまった時、病院のベッドの上でもう長くはないと悟ってしまった時、あなたはこれまでの人生を悔いなく終わることができますか?

出典:twitter.com

ひすいこたろうさんの著書『あした死ぬかもよ?』には、そんな今の自分に問いかけるような言葉が多く掲載されています。

「死」を意識することは「生」についても意識する・考え直すきっかけになります。

 

この『あした死ぬかもよ?』に掲載された、23歳という話さで亡くなったある青年の言葉がとても胸に刺さるのでご紹介させていただきます。

 

青年だからこそのストレートな表現に、思わずハッとさせられます。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook