サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

『実話』事故で3人の子どもを亡くした夫婦に1年後…奇跡の天使が舞い降りた!

Pocket

事故で3人の子供を亡くすという想像する事すら悲しい事故。両親の絶望は・・・
しかしこの両親は前を向く事をあきらめませんでした。
その結果、素敵な奇跡がまいおります

前向きに生きる事をあきらめなかった

命も幸せな瞬間も儚いもの。
悲しすぎる・・・

そう思い知らされる出来事がコーブル家を襲いました。

ロリ・コーブルさんには3人の子どもがいました。
5歳になったばかりのカイル君、4歳のエマちゃん、2歳のケイティちゃんです。

その日はカイル君5歳の誕生日祝いに、ロリさん、おばあちゃん、兄妹3人の5人で遊園地へ行ったのです。

父親のクリスさんは仕事のため参加できませんでした。

5人は遊園地でたっぷり遊んだ後、車で帰宅途中渋滞に巻き込まれまれたのです。

カイル君とエマちゃんは遊び疲れて寝ていましたが、ケイティちゃんだけが眠れずにいたので、母親のロリさんはケイティちゃんをくすぐって遊んでいたのです。

この時の娘の笑顔が最後になるなんて思ってもみなかったでしょう。

突然後ろからトラックが衝突してきたのです!
子どもたちが乗っていた後部座席はグチャグチャです。
前に乗っていたロリさんもおばあちゃんも意識不明。
子どもたちは3人とも重体で病院へ運ばれたのですが、
エマちゃんとケイティちゃんはまもなく死亡が確認されたそうです。
カイル君だけが生きてはいたのですが、助かる見込みはほぼない状態でした。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook