サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

乳ガンと闘病しながらの出産…清水アナが綴る「112日間のママ」に込められた想い

Pocket

海老蔵さんの奥さんである小林麻央さんの乳ガン発表。
ガンは早期発見であれば現在の医学では回復が見込める病気です。

清水アナの奥さんは前向きに戦いながらその人生を全うしました

乳ガン検診、皆さん行きましょう

乳ガンと戦いながらの112日

清水健アナウンサーが出版した「112日間のママ」が今再度大きな話題になっています。

ママでいられたのは112日間…

清水さんは、2013年に同番組のスタイリストをしていた奈緒さんと結婚。
2014年には、奈緒さんが妊娠したものの、すぐに乳がんが見つかります。

闘病生活の末、長男を出産しますが…その112日後に奈緒さんは亡くなってしまいます。

三人で幸せな日々を過ごしていくはずだった家族。

清水さんと奈緒さんのほんわかとしたやり取りからは、素敵な二人の笑い声が聞こえてきそうです。

「112日間のママ」では、奈緒さんとの結婚から妊娠、出産、そして闘病生活から最後の日まで…。
悲しみと強い悔恨が、切々とつづられています。

リアルな心情が胸に迫り、

「涙で読むことを中断した」

「妻としっかりと向き合おうと思った」

というコメントも寄せられているようです。

若い方でも可能性がある病気。

必ず乳ガン検診には行って頂きたいです

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook