サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

6000人以上のヌードの男女が集結!その行動に隠された意味とは!?

Pocket

 

今回の撮影でこの地を選んだ理由、それは”平和”を求めるためだったのです。

 

半世紀にわたり武力紛争を続けてきたコロンビア政府と左翼ゲリラとの和平交渉妥結が近づく中、平和を求めるイベントとして開催されました。

 

ここ6年間の中でも最も大がかりなものとなった今回の撮影に対し、スペンサー氏は
「空間、特に広場の政治的な空間を変容させる美しい有機的存在として肉体を表現する」
ことを意義としているとインタビューに答えています。

 

今回の出来事はメディアなどでも取り上げられ、多くの人々にコロンビアの現状を知ってもらうことに成功したと言っても良いのではないでしょうか。

 

1960年代に農民らによる暴動から始まったコロンビアの武力紛争は、これまでに26万人の犠牲者と660万人の避難民を出しているそうです。

 

半世紀もの間、争いを続けていた者同士が歩み寄るという出来事は、歴史に残る素晴らしい瞬間です。
実際筆者もこの出来事がきっかけでコロンビアの現状を知ることができた一人でもあります。

 

歴史的瞬間をアートと結びつけた今回の出来事はとても素晴らしいものだと思いました。

 

出典:youtube.com

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

サプライズから最新の話題をお届けします

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook