サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

「今日も子供を生かしておけたならあっぱれだと思う」ある女性の育児に対する思いに感動

Pocket

育児を始めて、その大変さに改めて気づいたお母さんたちも多くいるはず。
そんな育児に対する思いを綴ったあるブログの記事が話題になっているのでご紹介します。

ある女性の育児への思い

出典:conobie.jp

 

昨日、長男を幼稚園にお迎えに行くと
『今日、お友だちと何度かケンカをしました』
『いつもだったら許せること、今日は怒って泣いて、ときに手が出てしまいました。』

 

先生は、
おせきで夜が眠れていないことをわかってくれていたので
いつも優しく包んでくれます。

 

でも私は、それだけじゃないなーって思います。

 

私が仕事に復帰すること
それで忙しくしてること
幼稚園がかわること
弟を気にすること
パパのお仕事が忙しいけど文句いわないとか。

 

色んなことを考えて我慢して
たくさんたくさん
小さな背中に背負ってる。

 

だから、
向き合って抱っこして、話しました。

 

怒っても、泣いてもいい
ケンカをしたっていい
やられたんならやり返してもいいと思うんだ。

 

でも
本当は?

 

本当は
どうおもってる?

 

君が先に手を出したなら
どんな気持ちになった?

 

お友だちと、君は
どんな気持ちだったんかな?

 

そうだよね、それがわかったならすごいよ。

 

君になにがあっても
母ちゃんは味方だし

 

死んでも
君を守るけどね。

 

君が悪いときには
君を、思いっきりおこるよ。

 

それが、
君のことを想ってる証しだよ。

 

それが、君を守るってことなんだ。

 

自分がなりたい自分
自分が守りたい友達

 

いつか自分で決めて
それを大切にできる人になってね。

 

でもしばらくは母ちゃんの中で
安心して生きなさいね。

 

ゆっくりゆっくりお話しました。

 

いつの間にか
母ちゃんにもたれかかって眠っていました。

 

ちょっと長かったね(笑)

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook