サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

「アニマルシェルターのもっとも幸せな日」と題された写真。その写真が意味することとは?

Pocket

フェイスブックに投稿された写真が話題になっています。
保護した動物の里親募集をしたり、殺処分を避けるために活動を続けるシェルター。

 

そんなシェルターにとってもっとも幸せな日とはどのような光景なのでしょうか?

動物達を保護するシェルター

出典:www.petfinderfoundation.com

アニマルシェルターには、多くの動物達が保護されています。

 

その動物達は、飼い主の事情により飼えなくなったペットや捨てられてしまったペット、さらには虐待を受けていたペットなど理由は様々です。

シェルターではそのような動物を保護し、里親が見つかるまで飼育したり里親が見つかりづらい動物も終生保護収容するなどの活動をしていることで知られている場所です。

 

そんなシェルターからフェイスブックに投稿された写真が話題になっています。

アニマルシェルターのもっとも幸せな日

出典:www.facebook.com

「アニマルシェルターのもっとも幸せな日」と題されたその写真には、嬉しそうに尻尾を振っている動物や元気に駆け回っている動物が映し出されているのではなく、むしろ1匹も動物は映されていませんでした。

 

空っぽになったケージと、その空いたケージからボランティアの人々が笑顔で手を挙げている写真でした。

出典:www.facebook.com

シェルターにとって、動物たちにとって幸せなこととは、里親が見つかることなのです。

 

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook