サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 感動

ゴミ箱の中から見つかった捨て猫。よく見ると重大な障がいをもっている事に・・・

Pocket

ゴミ箱の中に捨てられてしまっていた捨て猫。それだけでもびっくりして悲しい気持ちになってしまう事です

しかし、今回見つかった捨て猫は更に驚かされる事になります

ゴミ箱の中から見つかった捨て猫

この子猫たちが生まれてから最初の数日を生きていた事は、奇跡としか考えられません。

重度の障害をもって生まれたこの子猫たちは、飼い主によって生後わずか数時間でごみ廃棄場に捨てらてしまったのです。

3匹はいずれも生まれつき足がひどく変形していた為です。

幸運にも、ごみ処理場の心ある従業員がこの子たちを見つけ、

ローラと祖母のところへ連れていきました。2人は子猫たちを迎え入れ、ミルクを与えました。

「この子たちはきっと生きることができる、やってみようと思ったんです」

祖母はインタビューにそう答えています。

しかし残念なことに拾われた子猫3匹のうち1匹は最初の晩に亡くなってしまいました。

残った2匹の子猫、カーリー・スーとプレッツェルは、障がいにも負けず、よく食べ、よく鳴き声をあげながら普通の子猫と同じように成長していきました。

しかしその後、2匹のうち体の小さかったカーリー・スーも残念ながら亡くなってしまいます。

カーリー・スーの死はプレッツェルに大きな影響を与えます。

2匹はとても仲が良かったのです。

しかしプレッツェルはその後もしっかりと食べつづけ、成長し続けました。

「この子は自分でもできるとわかっていた」ローラは言います。「特別な猫だった」

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook