サプライズ
カテゴリーボタン

メニューを閉じる✕

HOME> 社会

【いじめにより自ら命を絶った少年…】アイドル『ももクロ』が少年の為に行った行動

Pocket

イジメによって自分自身で命を亡くしてしまう・・・

本当に悲しい事件です。どこかに救出を求める事はできなかったのか?

愛する我が子を失った親の寂しさを想像すると悲しみ以外の寛容が生まれてきません。

イジメをする人、愚かな行動です。

応援する人がいますので、自分自身で命をなくす事は避けてください

イジメでなくなった少年の為に

長崎県新上五島町に住む、ももクロファンでもあった中学3年生の松竹景虎(まつたけかげとら)君は、

同級生からのいじめに耐えきれず、自ら命を絶ってしまいました

いじめを受けていた彼が生前に、夏休みの宿題として書かれた作文には、

いじめをテーマとして展開されていました。

いじめの原因は何かを伝えよう。

それは「空気」だ。

これが目に見えないものだから恐ろしい。

いじめをしなければ自分がやられてしまうという空気、いじめに参加しないといけない空気。

いじめの加害者、主犯でさえも空気によって動かされているのだ。

人の笑顔は人を笑顔にし、その笑顔がまた別の人を笑顔にすると思う。

僕の好きな歌にこういう歌詞がある。

「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔、笑うかどには福来たる」

暗い顔をしていてもいいことは起こらない。

学校で習う数学の公式や英単語を忘れても、笑顔の大切さだけは忘れないでください。

彼の作文に記載されていた分の一部です

スポンサードリンク

関連記事

総合ランキング
編集部ピックアップ
カテゴリー
タグ
Facebook